「孤独」と「悲しみ」は同義ではない

2008年04月29日

最近

思考がまとまらない
いろいろ書きたいことはあるのだけれど
アウトプットできない
今はただ眠りたい


posted by ミグリン at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 最近 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

たけのこにょっき

がまがえるのおっさんに好かれているようなので仕事がけっこう円滑な桜チルチル四月です。頭のいい方の弟に僕の仕事っぷりをバカにされているので、会社ではコーラを一気で飲む事にしてますあしたもでっかいゲップするのだ。
がまがえるのおっさんに好かれて喜び組になるのはそう簡単なことではなかったけれどなんとか懐に潜り込めたようなので細かいジャブを重ねて行きたい5月ですけれどすぐガードがさがっちまうので六月にはK.O.されてると思いますよ!レイセ、、、、フォォォォオオ!
あ、そういえば眼鏡のおっさんとかにも裸で告白されたので今月はおっさんモテ期だったんだなぁと思います。
あと頭のいい方の弟に一言言っておこうと思ったのにすっかり忘れていたからここに書いておこう。

Q.自分の評価者である直属の上司(関係は良好、かなりフランクな付き合い)に酒の席で「オレはお前の事ダチだと思ってるよ」と言われた時の正しい返答を以下より選びなさい。
1.僕も、友達だと思ってます!これからも遊んでください!
2.いやいや、あなたはそれでもやっぱり僕にとっては尊敬する上司ですよ!
3.あははは!それちょーうれしぃっす!!
4.え?あ、酒きれてますよ、同じ物でいいすか?すませぇん!!ビールぅ!


Destination Calabria/Alex Gaudino feat. Crystal Waters
みんなこのトランペットの音にやられてしまえばいいのに。
僕の最近は基本このノリですずっと脳内再生されてます。

posted by ミグリン at 00:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - たけのこにょっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

バス男

その声は本当によく通るのに、静かで、力強い声だった。
バスの中で喧嘩する若者とサラリーマン風の男と、それを止めようとする母親。離れてもののしり続ける声。静まり返った車内で、若者の怒号だけが醜く響いていて、こんな虚しい時間があるのかと驚くほどの負の力。
「殺すぞ!」「死ね!」「くそ豚野郎!」「こっちへ来い!」・・・・
「おまえも、いいかげんにしろ」
彼は顔を半分だけ後ろへ向けて、つぶやいた。
その時、バスの振動も、停車を告げるアナウンスも、もしかしたら時間すらも止まったのかもしれない。
僕にはそれがなにか魔法のようなものに思えた。
若者はまだ何か言いたそうだったが、口をぱくぱくさせて、その後はずっと細かく膝を揺らしていた。サラリーマン風の太った男は小さくなって、振り返りもしない。
母親だけが座ろうともせず、困ったような顔でせわしなく視線を動かし続けていた。

という風に物語風に書いてみたけれど文才がないのでさっぱりその仲裁君(絶対年上)のすごさが伝わってこなくてしょんぼりですけどホントかっこよかったぞ仲裁君!僕はあなたのような人間になりたい!僕ならああいうオトコに惚れる!ということをブログにしてみてちょっとあまりの情けなさに涙がほろり。だっておんにゃにょこだもん(The Escape from reality)

61CH9WJFENL._SS500_.jpg
Jamiroquai/Canned Heat
映画『バス男(Napoleon Dynamite)』のサントラより。まさか見てないなんてことないよね!?

posted by ミグリン at 23:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - バス男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

思う

ポリシーの話は意外とセンシティブだ。
仕事のポリシー、恋愛のポリシー、生き方のポリシー。
相手に同意を得られないと、とかく過激なことを口走りやすい。 できれば避けて通るべき会話だ。

この世は矛盾に満ちている。
矛盾のないものなんて、みなそれぞれの、おのれの中にしかないと思う。
目を閉じ、耳を塞ぎ、足を止めればねじれのない世界が己の中に見つかるはず。

それでもそんなウキヨいた生き方をみなが出来るはずもないし、何処かで社会的コンセンサスをとりたいと誰もが少なからず思うから、だからこそポリシーの話はセンシティブなのだ。

もし、真っ向からぶつかれば結果は言わずもがな無惨であろう。
矛盾した世界のねじれや歪みが自分や、自分と相手の間に及ぶ前に、口を閉ざすべきである。

4104081336.jpg
Kreva feat.Sonomi/ひとりじゃないのよ
posted by ミグリン at 23:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。