「孤独」と「悲しみ」は同義ではない

2009年09月28日

2/migrin Contax SL300RT*

KICX2090.JPG KICX2091.JPG KICX2093.JPG
ずっと使っているコンパクトカメラです。
このブログにアップしてある写真はほとんどがこのカメラで撮影したものです。
この写真も。2機目です。
今は亡きコンタックス社製のデジカメなんですけど、あまりにも古すぎてろくな機能がありません。最近では部品の交換も怪しいです。
手ぶれ補正?顔認証?オートフォーカス?
んなもんネェっすwwwww的な。
ただデザインが最高にクールですし、なによりもこのボケボケの写真がものすごく好きです。トイカメラの感覚ですかね。
でも何気にレンズはCarl Zeiss Vario Tessar。
有効画素数は300万程度なんですがたまに雰囲気の良い写真が撮れたりするので、カメラは画素数じゃないんだなどと生意気を感じさせてくれます。
パリに渡仏した際に空港でこのカメラを持っていたら女性にすごく誉められた記憶があります。とにかくカッコいいと。そんなデザインのカメラを見たことが無いと。
お金を要求されなかったので詐欺ではないと信じています。
posted by ミグリン at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/migrin はてなブックマーク - 2/migrin Contax SL300RT* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つよがり



何も感じない何も怖くない何もいらない何も信じない何も求めてない
そうつぶやいたら、強がりだと笑う君の顔が見えた気がした
愛が欲しい側にいて欲しいもっと良く見せたいかっこ悪いのは嫌だお金が沢山ほしい求められたいそれでもいいと言って欲しい
テールランプにそって歩く僕を慰める様に信号は全て青
バカにするなとつぶやいてボリュームをあげる
いつも強がっていないとこの街では殺されてしまう
悲しくない辛くない寂しくない痛くない悔しくない羨ましくない恐ろしくない
何度も何度も、何度も何度も
どうでもよくなるまで何度も何度も、何度も何度も
殺人だ
少なくとも僕は僕を殺して生きている
君のつよがりが聞きたい
並びの悪い歯を見せて笑い飛ばして欲しい
白い肌に顔を埋めて眠りに落ちたい
細い髪に触れて確かめたい
きっと君は滑稽だと笑ってくれる
バカにしてると叱ってくれる

味のしない弁当を流し込み、退屈しのぎのタバコをふかし、薄っぺらくなった布団で身体を休め、糞いまいましい満員電車に揺られるのだろうけれど
戦争だ
少なくとも僕は僕と闘って生きている

君の他に誰がつよがりだと笑ってくれる
posted by ミグリン at 21:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 静かなもの はてなブックマーク - つよがり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

終わり


誰か教えて!
最近のヒップホップのイベントってみんなこの動き永遠してるの?
手を上下にふるやつ。
しばらく行かなかったらクラブシーンがずいぶん気持ち悪いことになってた。
気弱な僕はなんかこの動きしないといけないのかと思って心配になる。
もっと自由に踊ればいいのにね。
もう行く機会もないと思うけど、行きたいと思う感じになってなくて良かった。

あとなんかH&Mで渋谷店がオープンてニュースが某所で流れてて、そのニュースに以下みたいな人が日記を書いていて、あぁホントにヒップホップシーンは終わったんだなぁって思いました。
ハーレムの帰り、ノリでH&Mに並んでみました。
朝7時から・・・w

まじ俺ら騒ぎ過ぎだしガラ悪いし。
間違いなくあの列の中で一番目立ってたw

そりゃもうテレビの取材陣もドン引きさせるくらいに。

終始ありえないテンションですんげー楽しかったけど、ほんとひっどい集団でした。。
H&Mの皆さんごめんなさいw


てか写真うつってた・・・w
(左下で座り込んでる集団)

この人25歳だって。んでその日記のコメントが
みなぷちょへんざ(懐)

家DJ家ラッパー家ダンサー応援ブログですマエノメリは。

nas-hip-hop-is-dead-album-cover.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=Qff6mcw3T-E
Nas/Hip Hop is Dead
posted by ミグリン at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 はてなブックマーク - 終わり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

似てる

人がいっぱい死ぬ映画が好きなので「パニッシャー」と「マックス・ペイン」を見ました。マックスペインて。タイトルだけかと思ったら名前だったし。ひどい名前です。
パニッシャーはアゴがケツじゃない方の人がでてるやつです。
そいでまぁ先週みたんですけど、どっちがどっちか思い出せません。
両方ともなんか家族を殺された男が弾丸をまき散らす話だったとは思うんですけどあまりにも無い内容が似ているので混乱しています。どっちかはドラッグ絡みだったと思いますけど。主人公の役者さんも両方ともあんまり知らない人だったし、どちらもお決まりの黒づくめの装いで完全無敵な無愛想男なのでさっぱりです。
アメリカ人はこういうヒロイズムが好きだなぁと思いますけどいい加減飽きないのかしら。
それに比べて先日オススメした『92時間』はちょっとおもしろいよ。
ばいちゃ。


2Pac/Stop The Gun Fight featuring Notorious B.I.G. vocs by Mav Ne
すとっぷざがんふぁぁぁあい〜♪
posted by ミグリン at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 はてなブックマーク - 似てる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横山秀夫

最近「横山秀夫」先生の本を読んでいます。
先生は『半落ち』『クライマーズハイ』等で特に有名ですが読んだことは無いし、映画も見たことはないし、これからもその予定は無いのですが、そんな有名な先生とは知らずに適当に書店で手に取った『看守眼』がとても面白かったので、今『深追い』という本を読んでいます。
この二冊はどちらもミステリィ短編集です。くどいようですが先生の本は読んだことがないのでどのような作風なのかも一切存じ上げないので、もしかしたら先生の真骨頂は長編にあられるのかもしれないのですが、この二冊を読んで(まだ一冊は途中ですが)思うのはこの人間くさすぎる登場人物が長編にわたって活躍できるのだろうか、と疑いたくなる程キャラクターが身近であったり、自分の知っているもう一人の自分だったり、とにかく人間臭い、泥臭い。
そしてその自分のネガティブな部分と簡単に向き合えるこのツールの麻薬のような本に出会ってしまったので、もう長編は読めません。長編なんて鬱になっちゃう。
けれど先生はそういった、長く読めば軽く鬱になりそうなほど人間の影だったり、人々があえて気付かない様にして過ごしているネガティブな感情を、それでいてさらっと描写されている。というよりそこにはほとんど触れていなくて、ただ読み取れる世界観の中にうまく埋没させてあるのですけれども、それがまたなんとも居心地の悪さをを与えているのです。
例えば嫉妬だったり、恋慕だったり、保身だったり。
それでも読んだ後はいつも爽やかです。なぜか。
もちろんこれは個人の感想ですので、根がポジティブなあなたが読めばまた違った感想を抱くかもしれないし、完全無欠の天才数学者が活躍するようなサスペンスが好きな人にはどうもしっくりこないかもしれない。
そんなみもふたも無い感想で終わりますが、ちょっと気が向いたら読んでみて下さい。

僕はなんか勇気づけられました。
こんなんでもいいんだって。
あ、あとミステリィ好きにもオススメです。
上から目線ですがサスペンスとしても良くできていると思います。
誤解を恐れずすっごい判りやすく言うと、宮部みゆき先生の短編集のリアル版です。
これを読んでリアルを感じれたら僕と近しい人です。
何故こんなに少ない描写で人間のリアルさとミステリィと両方を描けるのか不思議ですすごい人がいたもんだと感服しています。


看守眼 (新潮文庫)

看守眼 (新潮文庫)

  • 作者: 横山 秀夫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/08/28
  • メディア: 文庫


 
深追い (新潮文庫)

深追い (新潮文庫)

  • 作者: 横山 秀夫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 文庫





capsule/REALiTy
テクノは、特に中田ヤスタカさんの曲はまったく聞く耳をもっていないんですけれどもこの曲だけはムチャクチャかっこいいと思います。iPodに入れて爆音で効きながらランニングしてます夜中に。
posted by ミグリン at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア はてなブックマーク - 横山秀夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

楽園



灯りの消えた高層ビルが、暗くなることの無い夜空に穴をあけた様にそびえ立ち、誰彼問わず威圧感を与えている
僕はと言えば時折うなる様に咆哮をあげる高架をくぐり、すえた臭いのする段ボールの寝床の横を足早に通り過ぎ、忘れた時間を取り戻すみたいに家路を急ぐ
腰から下げたウォレットチェーンが警告の音を鳴らすけれど僕の耳には届かない
ネオンの赤や青や紫が皮のジャケットにぬらぬらと反射して媚びた誘惑を映し、ギリギリで飛び乗ったバスの窓に写った自分の顔に目をそらしては苦笑いをかみ殺す
毎日を毎日で割った分だけ自分を忘れていくのが唯一楽になる方法だと彼が言った
どうでもいいよが口癖の彼が着ているのはユニオンジャックのワッペンがついた黒いボーリングシャツ
僕はその四角い記号を眺めながら、きっと虫歯だらけの歯で精一杯の強がりを言うと思う
これが最後の笑顔だと告げる
尻についた土を払いながら立ち上がり、華奢な指でタバコに火をつけてまた歩き出せばどうだいかっこいいだろう?
髑髏の模様のライターが安い音をたててそのフタを閉じれば夜が終わるだろう
今夜は真っ黒なカーテンに包まれて燃えてハイになりたいね
そしたらあの雑誌に載っていた楽園に僕の灰を撒いてはくれないか
そこでは真っ黒なピストルを撃てるという
そこでは時が止まるという
そこでは日差しが鬱を焦がすという
そこでは星に手が届くという
そこでは愛が勝るという
posted by ミグリン at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静かなもの はてなブックマーク - 楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

1/migrin ザクト

KICX1990.JPG
LIONから発売されている歯磨き粉です。
まずデザインが気に入っています。赤と黒と白の無骨でクラシックなデザインですが一歩間違えればダサイだけの力強さ。すごく効きそうです。
僕は辛さにあまり強くないので、口の中が痛くなるような歯磨き粉は嫌いなんですけど、これはあまり辛くない。ザクトは昔の安いホテルの歯磨き粉みたいな味がしてそこもなんだかノスタルジーで好きです。
コーヒーを飲む人も是非。


Erick Sermon/Like Yeah
激シブトラック!!
posted by ミグリン at 22:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 1/migrin はてなブックマーク - 1/migrin ザクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

近い人シリーズ Vol.1

おまえらのNe-Yo好きAkon好きには困ったもんですが、あいつときたらちっとも新作をリリースしないじゃないか!というおまえらにちょっと浮気アーティストを見つけてきたので紹介するよ。あっち系が好きな人は気に入ると思います。

Nathan/Do Without My Love

アルバム『Masterpiece』がオスメス!

Massari/Real Love


Massari/Be Easy


Massari/Rush The Floor (Feat. Belly)

クセのあるアーティストだけれど(PVもナルシスト具合がすごい)僕は好きです。

Pleasure P/Did You Wrong

Pさんはちょっとこの中では有名かしら。

Mishon/ Just A Kiss

いわゆるモロ!です。もろ。

Jeremih/I'm a Star (everywhere we are)

『Birthday Sex』っていう曲もエロくていいよ。

そんで今回一番僕がNe-Yoに一番近い男としてオスメスするのがSammieだよん。
おまえらみたいなもんは一回聞いてみるといいよ!
Sammie/Body Rock
Sammie/Come With Me
Sammie/Let It Ride
Sammie Choose Me
これからにすごい期待してますよ。

第二回は最近トブトリのLady Gagaに一番近い女性アーテストを紹介するよ。
刮目して待て!
posted by ミグリン at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 はてなブックマーク - 近い人シリーズ Vol.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

岬めぐり

いつからHEY!HEY!HEY!って懐メロ番組になったん?
でも僕たちの世代では知ることの無いような名曲に出会えるのでけっこう好きです。


posted by ミグリン at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 はてなブックマーク - 岬めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

秋物第一弾

世間の消費意欲に油を注ぎ、景気に火をつけようという、ただの浪費ブログはマエノメリです。
8月に買った服。

@アメリカン・ラグシーのプリントシャツ
KICX1996.JPG KICX1998.JPG
グレー地に黒のペイズリー模様がかわいい。ヤクザに遣われるチンピラっぽくて好きです。タイトなシルエットも好き。リーゼントっぽい髪型で黒ぶち眼鏡、白のタンクトップの上から着て、チノパンに革靴とかでアメリカのチンピラっぽく。

Aフレッドペリーのシャツ
KICX2007.JPG KICX2008.JPG
衿が途中からフラットニットになってるデザインがかわいい。値段はかわいくない。極細のストライプも上品。綺麗目で少し光沢のあるようなパンツにボタンを上までとめて着てます。

B知らないブランドのダンガリーのシャツ
KICX2017.JPG KICX2027.JPG
ダンガリーシャツといえば両ポケットで、3本ステッチを使ったようなワークウェアが定番ですけど、このシャツはスッキリしたデザインとシルエットが良くて好き。日本製。カフ裏の白い別布もお気に入り。マドラス柄のショートパンツなんかに合わせて夏の名残っぽく着るのが個人的流行。

Cハレのクレリックシャツ
KICX2040.JPG KICX2041.JPG
ハレは初めて購入。まず値段の安さが魅力です。あと定番のデザインながらシルエットもかなり細身で僕の体型にマッチしてて気に入っています。すごく薄いブロード生地なんですけど、程よい光沢感があってあんまり安っぽくないところも魅力。

DハレのグラフィックT
KICX2049.JPG KICX2050.JPG
薄いピンク杢のグラフィックTシャツ。ピンクの色合いと、ネックラインの少し繊細な感じがかわいいと思います。値段もかわいい。袖口や裾が天地縫いになっていて、レーヨン混の柔らかい風合いとマッチしててちゃんと考えられたデザインだと思います。毛玉できやすいけどね。

EV ROOMのスウェットパーカ
KICX2045.JPG KICX2046.JPG
ホントはHALB Relaxのスウェットが欲しかったんですけど、こっちを見つけて一目惚れ。
ポケットやフロントのカットオフが吊り裏毛のやわらかくてもっちりした生地と合っててすごく気に入っています。薄手のニットの袖口も上品。ファスナーはかみかみです!タイトなシルエットなので冬にレザーのスイングトップにグレイのウールのトラウザーなんかと合わせてラフ&上品に着たいなぁと思ってます。V RoomはNYからの逆輸入ブランド。いいものをいっぱい作っています。世界に誇るメイド・イン・ジャパン。

Fユ○クロのスリムフィット・シャツ
KICX2056.JPG KICX2055.JPG
とうとうあのブランドからスリムフィットのシャツが出た!今までなぜかシャツだけはスリムフィットシリーズを頑なに商品化しなかったみたいですけどとうとう発売されたので3枚大人買い。シルエットさえ合えばユ○クロでも欲しいものが沢山あります。
もうすぐ発売のジル・サンダー協業商品も気になります。

Gアメリカン・ラグシーのデザインTシャツ
KICX2059.JPG KICX2058.JPG
衿や袖や裾のカットオフされたリブがとても良くできて感心。着心地も良いし、なによりマットなグレイは最近一番気になる色です。

H02DERIV.のレザースウィングトップ
KICX2074.JPG KICX2069.JPG KICX2073.JPG
レザーのジャケットはシングルライダースの黒をもっているのですが、比較的サイズが大きくてもう一着欲しいと思っていたところだったので、この派手なグラスグリーンのジャケットを購入。お高いブランドですがセールだったのでなんとか手が出ました。
02DERIV.は鞄で有名なマスターピースのアパレルブランド。特に皮には圧倒的な自信とノウハウを持ってます。ワンサイズながら、きると身体に程よくフィットする素敵なカッティングもさることながら、インプランとされた磁石でとめる衿などこだわりもさすが。
冬でも厚着しない(てかダウン的なものを持ってないだけ)僕にとっては、大活躍の一着になりそう。誰が言ったか、皮は出会いです!
posted by ミグリン at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | はてなブックマーク - 秋物第一弾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。