「孤独」と「悲しみ」は同義ではない

2010年04月25日

月の爆撃機

そろそろ夏だしReggaeでも聞こうと思ってたらこんなん出てた。
blue-reggae.jpg
RESPECT!!! THE BLUE HEARTS -A Reggae Tribute to THE BLUE HEARTS-

ほんで裏をみたら「月の爆撃機」入ってておののいた。
どんなベストアルバムにも入ってないあの名曲が入ってた。この曲知ってる人は意外と少ないので、知ってる人は世代が近いと思う。ほんとライブに行きたかった。当時、行けた人が羨ましくてしょうがない。今、そういうアーティストっているんかな。


ここから一歩も通さない
理屈も法律も通さない
誰の声も届かない
友達も恋人も入れない

いつでも真っすぐ歩けるか?
湖にドボンかもしれないぜ
誰かに相談してみても僕らのゆく道は変わらない
posted by ミグリン at 15:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 はてなブックマーク - 月の爆撃機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

2〜4月購入

世間の消費意欲に油を注ぎ、景気に火をつけようという、ただの浪費ブログはマエノメリです。
最近サボっていたのでまとめて更新。
以下購入順。

@ZARA 綿ニット
IMG_0305.jpg
そろそろ春なので春色で、がしがし洗える綿100のニットを探していたところこいつを発見。
Vの深さもちょい深めで気に入っています。ちなみに安いし気に入ったので、4月に同じものを同じサイズでもう一枚購入しています。


ARobert Geller スラブ入りプリントTシャツ
cd40e6a4.jpg img56572030.jpg
デニム等と合わせやすそうな色がそろっていて、僕はこれのネイビー地にブラックのプリント入り(写真左)を購入したのですが、シルエットが良くて大変気に入っています。因にBOCHUMとはドイツの都市の名前。


Bgoa 麻ストールカーディガン
35011035m.jpg
お兄系ブランドのgoaで初めて買物しました。109-Aで買物したのも初めてです。知り合いがデザイナーをしているブランドが同じビルの中にあって、遊びにいった時に一目惚れして買いました。モデルのお兄さんはお兄系ブランドだけあってこんな着こなしですが、僕はハーフパンツなんかと合わせてちょーゆるい感じで着ています。まだ1回しか着ていませんが夏なんかは重宝しそうです。
ちなみにこのブランド、この時初めて見たのですが、なかなか洗いや加工が上手で、雰囲気のあるもの作りをしています。お兄系侮り難し!


Ci.o.d スワロフスキーTシャツ
1609189_b_4.jpg 1609189_b_7.jpg
なんか可愛いらしい人をなめたようなクマ(?)がスワロフスキーによってプリントされているTシャツ。Editionで見つけたんですが、なんかセレブっぽくてバカっぽくて買ってしまいました。裾や襟まわりにダメージ加工が施されていてちょっと凝ってます。
因にi.o.dとはillumination of Darknessの略だとか。海外のブランドだそうですが、詳細は不明。


ETOPMAN x Mihara Yasuhiro トレンチコート
miharayasuhiro_topman_trench_coat-thumb-600x450-22445.jpg
『気鋭デザイナーが「TOP
MAN(トップマン)」のトレンチコートを特別にデザインする "The 
Trench 
Coat
 Project(ザ・トレンチ コート プロジェクト)" が始動し、日本人デザイナーとして唯一MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)が抜擢された。このトレンチコートは、日本では、2010年3月14日に移転リニューアルオープンする「MIHARAYASUHIRO 
TOKYO」と大阪の直営ショップにて100着限定で発売する。』というニュースを見て買いに行ったコート。色はベージュ。似合わないかと思っていましたが着てみると以外と良かったので購入。袖とベルト部分にプリーツ加工が施されています。ボタンが飴みたいな半透明の素材で、それがまた可愛いと思うのですが、このボタンが知り合いには安っぽいと不評です。


DPeacenik カラーネップ5分袖Tシャツ
IMG_0345.jpg IMG_0344.jpg IMG_0347.jpg
リサイクルコットン、リサイクルポリエステル、オーガニックレーヨンで出来た地球に優しいのかどうか不明なTシャツ。着心地は抜群です。定番アイテムなのに、シルエットも細めで、ボディ部分にはカラーネップが入っていて、ちょっと違った見え方をするのがオシャレです。相当気に入っています。もう一枚欲しい。


EH&M ショートパンツ
IMG_0333.jpg IMG_0332.jpg
ふらふらっと寄った勢いで、ノリで買える金額のわりに、なかなか良く出来ているのがH&Mの魅力ですね。もちろん縫製の善し悪しとか別にして。そういうのはやっぱりユ○クロがいいですかね。でも素材や加工に雰囲気があって、高い買物ではないです。
夏になったらがんがん履いて遊びに行きたいです。あとベトナムとかの出張のお供に。


FAMERICAN RAG CIE 麺ニット
1617070_18_D.jpg 1617070_b_1.jpg
襟ぐりが大きく空いていて、フェミニンな感じです。中に同じようにゆるい襟のTシャツを着たり、タンクトップを着たりしています。ザラッとした梨地の素材がこの時期にちょーどえぇ。いいでしょう。

GFADELESS スキニーデニム
IMG_0334.jpg IMG_0336.jpg
色が薄くて細めのデニムを探していたところこいつと出会いました。FADELESSはアメラグの新しいデニムライン。すこしクスんだ綺麗な色だと思います。上のアメラグのニットとか、ゆるくてちょっとオーバーサイズのTシャツやパーカーと合わせて着たい感じです。80年代っぽく。
因に、5月にはFADELESSのお店が渋谷にオープンするようです。


HFifth Avenue Shoe Repair 麻ニット
large.jpg
スウェーデンの新進気鋭のブランド。今世界でも注目のブランドです。これはすごく薄手の生地で、だるんだるんです。肩なんかは肌が若干透けるくらいなので、ワンサイズ大きめを買いました。薄くてピタッとしてたらゲイっぽいですもんね。
とにかく着心地のよい素材をゆるい感じで仕上げているブランドなので、チェックしてみてください。
posted by ミグリン at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | はてなブックマーク - 2〜4月購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

小さな箱

透けて見えるほどの小川が流れる山間の街で育った
ベランダに干したおとんのYシャツにカブトムシがついてはオカンが悲鳴をあげて
その度に弟のコレクションが増えたりなんかした
春は緑に染まる山の稜線をかすめて飛ぶ鳥の
夏は畳の上に寝そべって、頬をなでる風の
秋は深まる夕日を映しては揺れるさざ波の
冬は満天の星空と、線路を滑る貨物列車の音を遠くにきいて
憧れ辿り着いた大都会で、時々は見失いそうにもなるね

卑怯な僕はいつでも逃げ道を確保しておきたいのに
目を閉じれば出口の無い小さな箱の中で伸びない四肢をふんばって
世界はこんなに広いのに、逃げ道のひとつも見つけ出せないでいる僕が見える

どうか笑ってくれないか
ヘタクソな歌を歌う僕を笑ってはくれないか

どうか叱ってはくれないか
うまく歩くこともできない僕を叱ってはくれないか

どうか覚えていてはくれないか
この道を歩いたこの僕を
覚えていてはくれないか

f0045842_018338.jpg
Rickie G/am 8:59
posted by ミグリン at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静かなもの はてなブックマーク - 小さな箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。