「孤独」と「悲しみ」は同義ではない

2010年05月30日

デニス・ホッパー

前立腺がんで余命わずかといわれていた俳優のデニス・ホッパーさんが29日午前8時ごろ、カリフォルニアの自宅で死去した。74歳だった。彼は家族と友人にみとられて静かに亡くなったという。

中学生の頃、スピードの犯人役で知って以来色んな映画を見ました。トゥルー・ロマンスの父親役、最高の演技でした。ありがとう。

c0156860_17484131.jpg
Blanky Jet City/デニス・ホッパー
posted by ミグリン at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - デニス・ホッパー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

アップデート

わりと更新が滞っていたんですけど、世の中の更新が滞っているものに「移動手段」てのがあると思うんですよ。
僕みたいな非プレミアムな貧乏人は、ヨーロッパとかわりと遠方に行く時は当然エコノミー席に座って、北斗の拳に出てきそうなどでかい外人とぎゅうぎゅうやりながら10時間もの時間を過ごすわけですけど、いったいいつになったらその10時間が5時間になるんスかね。
だってそうでしょうがあんたら世界中でドンパチやってた頃からヨーロッパ行くのは10時間くらいかかったわけで、それが何十年もそのままで、これから先もけっこうな感じで10時間くらいぎゅうぎゅうやんないといけないんでしょうが。
例えるなら、PCのアプリケーションみたいに、Vr.1がVr.1.1になったくらいのアップデートを繰り返しているわけで、そんなもん革命でもなんでもないわけですよ。
車だったら、電気になったり、それこそ空飛ぼう!てきな開発初めてみたり、電車だったらリニアモーターカーみたいな次世代アップデートが予定されてるわけですよ。ちょwwww新幹線とかwwwテラアナログwwwwwwwwwみたいな時代が予定されてるわけですよ。新幹線カワイソス(´・ω・)なわけですよ。リニアモーターカーを真空のトンネルに入れたら理論上はインドまで7分とかわけわかんない速度なわけですよ。
ところが飛行機ときたら。ほんと。まじでこれ、ショーもないヤツですよ。いやそりゃ開発が進んでより快適に、よりスムーズな飛行が可能になってるとは思いますよ?でもさっきも言った様にそんなんVr.1.1なわけですよ。わりとアップデートするのめんどくせ。ですまされちゃう感じですよ。
いい加減なんかスゲー乗りもの開発されないもんすかね。この飛行機ってやつで人類の飛行技術は歩を止めちゃうんスかね。そういえば手塚治虫先生のマンガにも飛行機の次世代系は描かれてなかったねぇ。
ぼかぁ、ぎゅうぎゅうするのはもう嫌です(まぁそれはビジネス乗れって話でしょうけども)。


Traveling Man/Inherit Feat. The 49ers
posted by ミグリン at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - アップデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

P

ある日この夢からさめたら、君がそばにいるといいね。

あと50年くらい?

あてんしょんぷりーず。当機はまもなく離陸いたします。

墜落までのしばしの間、良い悪夢を!

P.jpeg
posted by ミグリン at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静かなもの はてなブックマーク - P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。