「孤独」と「悲しみ」は同義ではない

2010年06月24日

飲め

あーそうそう、いっこ言い忘れたから言うとくわ。あのさ、前にもちょっと言ったけど、同じ事を何回も言うのが仕事のおじいちゃんなので何度でも言うけど、こんなかにコーヒー飲むやついる?いたら後で職員室こいちょっと話がある。

あのさ、コーヒー飲めるのが人類のデフォだと思うてくれるな。確かに自動販売機の売り上げの一位はコーラでもお茶でもなくてコーヒーだわ。しょうがない。町中にコーシーショップが気どった看板掲げとるわ。しょうがない。コーヒーのめんとか言うたら「ちょwww子供???えwwお寿司のわさびは大丈夫よね?www」ってやかましわ!!わさびもピーマンも梅干しもかかってこんかい!!!おっと、納豆はあっちいけ近寄んな。いいか、その線からこっち入ってくんなよ。
ちょっとコーヒー大好きなおまえらに聞きたいんやけどなんで商談行ったらお茶でも水でもなくてコーヒー出てくるん?なんでなん。ヘタしたら最近では不動産屋でも出しよる。ほいでちょっと神経質なオフィスだと、デスクでコーンポタージュスープみたいな匂いのする飲み物を飲むのはエチケット違反!みたいなことになるやん?おい!オマエのコーヒーっ!!!めっちゃにおとるから。マジで。あーコーヒーのいい香りぃってそんなもんオレからしたらガソリンスタンドの香りだってあぁいい香りぃ☆ですよ。フェリーとかのデッキのペンキでコーティングされたあのぬるぬるする鉄の匂いだって肛門がちょっとゆるむくらいいい香りですよ。

アレは先生が19歳くらいん時かなぁ。先生が京都に住んでた時なんだけど、先生ヒッチハイクで名古屋に住んでる友達に会いに行った事がある。
ちょうど世間は猿岩石とかで沸いてた頃で、別に真似したかった訳ではないけど、今思えば影響はあったかもしれん。名古屋までの電車賃も無い貧乏人だったし、日本中がヒッチハイクに対して寛容だったことに乗じて、若さの勢いで大した計画もなく思いつきで決行したんやけど、今思えばバカな話なんで言いたくはなかった。けど言っちゃう。平和な世の中やった。
そいでまぁ下校時間過ぎてるからその話は割愛するけども、その道中で力仕事系のあんちゃんに拾ってもらったことがあった。とてもいい人で、途中、車を路肩に寄せて自動販売機でジュースを買ってくれた。喉、乾いたやろっつって。ほれ、これ飲めっつって。
まぁ、そこはコーヒーですわな。
あん時は辛かったなぁ。未だに忘れられない。ちょっとイカツいけど、気のいいあんちゃんの親切心のコーヒー。断れずに、かといって助手席に座って飲まずに眺めてもいられなくて、「アザーッス!!!、、、、んぐんぐっ、、、、ちょーうまいっす!!!」って無理して飲んだなぁ。

話が横道にそれたけどおまえら良く聞け。おまえらちょいちょいそういうとこあるぞ。先生悲しい。コーヒーは飲めて当たり前。てかみんな好きで当たり前。酒は飲めて当たり前。セックスは経験済みで当たり前。子供と遊ぶのが好きで当たり前。食事が好きで当たり前。音楽が好きで当たり前。家にパソコンがあって当たり前。それぜーんぶお前らの思い込みな。
もっとソリッドで、フラットな目で人の事を見なさいって校長先生もいうてたやろ。ん?ああ、西野かなもきっとそう言う。先入観でモノ事を考えるな。いや、それは難しいことかもしれん。でもな、お前らの嗜好や思考と違う人間を見つけた時に、その時の態度でお前らのデカさが問われてると思え。
今ええこというたからな。ちゃんと家に帰ったら親御さんに先生がええこと言うてたって言えよ?
わかったら帰って良し。
あ、納豆は明日までそこで発酵してなさい。

Jagged_Little_Thrill.jpg
Jagged Edge/Drivng Me To Drink
昔、これがテープならすり切れてるってくらい聞いたアルバムから。
posted by ミグリン at 00:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 飲め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

AppleのCM

以前ツイッターだかmixiだかマエノメリだか忘れましたけど、日本の車業界とかは車が売れないのをなんだかんだわけわかんない滑稽な理由つけて嘆く前に、ちゃんと車とかに興味ない人とかに「車を買うとこんないいことがあるんですよ。」っていうことを丁寧に説明しなさいアナタ達がやってるそのCM(みたいなもの)はイメージ動画ばっかりで興味ない人には全然わかんないから、そのわかる人だけにわかればいいみたいな姿勢をまず直しなさいさもないとこれから購買人口は減る一方ですよっていうようなことを書いたんですけど、iPadやiPhoneのCMをみるとそういうことをキチンとやっているので、こりゃかなわん、と思ったりするわけです。
これが一台あると、こんな素晴らしいことがあって、こんな時に便利で、こんな風な使い方もできるんですよっていうことを短い時間ですごくわかりやすく説明していて、見ていてワクワクするようなCMをきちんと作っている。そんでさらに、ユーザーの使い方ひとつで、この商品はこんな風に使えますっていう、商品のポテンシャルをまるで無限かのように思わせることに成功している。なのに、その後に流れる車のCMはなんか壮大な音楽をかけながら大草原を走ってるだけで、たまに綺麗なモデルみたいな人が振り返ったりするだけで、何が言いたいのかわかんないからさっぱり欲しいと思わない。
どうですかかっこいいでしょう!っていうのに何秒使うんですか。つかそろそろカッコいいだけでは売れないってのに気付かないもんですかね。
そんでこれは自動車産業に限らず、音楽業界だろうが繊維業界だろうが食品業界だろうがビール業界だろうが同じだと思います。
偉そうに色々言いましたけども、要はもっとあーこれ欲しいな!って思わせてほしいってことです。若者の消費離れとか○○離れとかめんどくさいなもう。こっちから言わせりゃ欲しい物がないなんて産業界の怠慢ですよ。ぜんぜんなんも欲しくない。魅力ないんですもの。物欲だけが不景気を救うんですよ。エコや政策が救うんじゃない。

嘘です。ホントはもう1つだけ不景気を救うものがあります。
あえて言いませんけど。


Warren G feat. Mack 10/I Want It All
posted by ミグリン at 01:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | メディア はてなブックマーク - AppleのCM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

サイタマノラッパー

web_Pic_4.jpg


サイタマノラッパー
を見ました。非常に青臭くて良い出来だと思います。学生生活を経て思い悩み、今偉そうに社会人してる人なら誰もが少なからず経験するような自分と世界との間でのオナニーです。いとうせいこうさんが二回見て泣いたというけれどそれは嘘だと断言できます。わぁ怖い。
こういった映画の嫌なところは、こういった映画を見る時に前述のように、わかるわかる、わかるよそれ。でもそれじゃぁダメなんだよ若者よ、っていう偉そうな自分と向き合わなければいけないってことです。わかりますかね。
つぅかぁ、自分はそれなりに苦労もしてきたしぃ、昔はバカやったりもしたしぃ(笑)、でも今は現実と向き合って働いてっからぁ、青くせぇ夢ばっかじゃ飯くえねぇし、つかオレならそういう時こうするなぁ。っていう無茶苦茶腹立つ視点で見てしまうんですよ。絶対に10年前だったらこの映画の捉え方が違ってたと思う。
どっちが正しいとか、どっちがダメとかじゃないでしょうけどね。ほいでまぁこの映画のテーマはそういうことだと思うんですけどきっと見る世代によって全然違う映画だと思うので是非監督さんと酒でも飲みながら話してみたいですね。
そいで僕的には「あー、あの映画っすか?アレ別にそんなテーマとかないっすよそのままッス。青春の葛藤?みたいな。」っていうすかしっぺみたいな答えが聞きたい。
あーでもオレなんか変わったなってうことを気付かせてくれる映画でした。僕にとっては。
あー、今日は酔っぱらってるのであんまりまとまらないですね文章が。

そいでね、ココからが言いたい事なんですけど。本当は。
僕がけしからんと思う事に映画のアピールの「超低予算」とか「超短期間収録」とかがあります。知った事かと。どうでもええわ。どんだけ金じゃぶじゃぶ注ぎ込もうが、どんだけ長期間撮影日数だろうがかまわんからエエもん見せてくれと。まじ内容と関係ないから。美容師が超低予算とか言いますか。建築家が超短期間製図とかいいますか。画家や音楽家や映画監督のようなアーティストと呼ばれるよな人でも同じですよそんなん言い訳でしょうが恥ずかしくないんですかね。オレだったら恥ずかしいから絶対言わない。いや、安っぽい映画とったねぇー、あそこもうちょっとCGとかでなんとかなんなかったの?って言われたらフヒヒ、サーセン金なくてぇって言い訳言うかも知らんけど言われるまでは言わん。それですらかっこ悪くてどうしようもない。
あとそういう割と内容と関係ないところで言われる「監督自信が選ぶ駄作」とか「スタッフの誰かが撮影中に死んだ」とかも同じです。どうでもいい。
興行成績No.1とか全米が泣いた!とかはへーそうなのかそんなにすごいなら見てみようかっていうのはわかります。でも上記のようなのは誰の心にフックするのかまったくわからん。同業者?
posted by ミグリン at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 はてなブックマーク - サイタマノラッパー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Los Hermanos/In Deeper Presence

僕のこの耳はあとどれくらい美しい音楽を聞けるのだろう
僕のこの目はあとどれくらい美しい景色を見れるのだろう
僕のこの口はあとどれくらい美しい言葉を紡げるのだろう
僕のこの腕はあとどれくらい美しいモノを造れるのだろう
僕のこの足はあとどれくらい美しい草木の上に立てるのだろう

僕のこの耳はあとどれくらいの幸せの声を聞くのだろう
僕のこの目はあとどれくらいの間君を見ていられるのだろう
僕のこの口はあとどれくらいの愛を君に誓えるのだろう
僕のこの腕はあとどれくらいの間君を抱いていられるのだろう
僕のこの足はあとどれくらい君との距離を縮められるのだろう

君は今でも覚えているだろうか
君は今でも笑っているだろうか
君は今でも美しいままだろうか
君は今でも僕を感じているだろうか

教えてはくれないか
誰かを傷つけて生きる毎日は苦しいかい?
産まれて来なければ良かったと思うような時はあるかい?
強がりに疲れて、人の優しさにふれたくなる時はあるかい?
不安でねむれないような夜はあるかい?
わかって欲しいと思う時はあるかい?
ここにいるよと、叫びたくなる時はあるかい?
「自分は幸せだ」と、後ろめたく笑う時はあるかい?
人の幸せを羨んだりすることはあるかい?
醜い自分に気付いて、泣きたくなるようなことはあるかい?
根拠のない自信で全てを覆い隠して生きて行くのは辛いかい?
それでも生きて明日も笑う僕はどんなだい?
孤独の反対ってなんだい?
posted by ミグリン at 02:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静かなもの はてなブックマーク - 僕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

夜の希望

たとえば綺麗なリズムのような星を見つけたとして君が笑うのはいつのことだろう
時間を巻き戻したら深いあの海に沈んでいられるかな
大きな象の背中に乗って、僕は行くよ君のところへ
いいにおいがするだろう?僕はこの石が大好きなんだ
明日の夢をみせてよ
その深い海に沈んで愛してよ
あのTシャツはどこへしまったのだろう
赤い自転車、黄色い文字、涼しげな君、青い時計、暖かい雨
何も不満はないと教えてよ
もっと歌ってきかせてよ
キチガイじみてると喜んでよ
wwwから.com君の指でなぞってよ
今夜は君から話してよ


Cornel Campbell / Just One Kiss (Magic Spell)
posted by ミグリン at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静かなもの はてなブックマーク - 夜の希望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

Aveda Refreshing Bath Bar

aveda-body-care-150g-5-2oz-refreshing-bath-bar-women.jpg
Avedaの石鹸です。こいつはもう3年くらい愛用していて、こいつじゃないと嫌っていうくらいになりました。ハーブの香りがけっこう強くするんですけど、その香りに慣れると、なんか液体状のボディソープの匂いが嘘くさく感じてしかたないんですよね。ぬるぬるするし。
僕は石鹸(ボディソープ)でもシャンプーでも肌離れがよくて、さっとお湯で流せるやつじゃないと嫌なんですけど、こいつはまさに抜群のサラサラ感でお気に入りです。
そこそこお値段のするAvedaの商品の中でも、比較的リーズナブル(というか石鹸の中では一番安い)なのも嬉しい魅力。
このボディバー(石鹸)には、植物由来の保水成分、ビタミン、ミネラル、ハーバルエッセンスを配合。自然の力で古くなった角質を洗い流し、お肌の潤いを保つ美肌アイテムです。アヴェダの特徴であるハーブの香りとアロマの効果で心も一緒にリフレッシュ!

だそうです。是非お試しアレ。
posted by ミグリン at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 1/migrin はてなブックマーク - Aveda Refreshing Bath Bar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

適材適所

自分の容姿は棚にあげて今日もメンクイを地でいくおまえらこんばんは。The ビジュアルなオレが来ましたよ。っと。麗しいという言葉でwikiるとmigrinと書いてあるとかないとか。
そいでまぁ、アレですよ。世の中のサービスなんて良くて困る事なんてないわけじゃないですか。容姿もそうで、気のきいた青山あたりのカフェならいざ知らず、近所のクリーニング屋のねぇちゃんだってかわいいに超したこたぁないわけですよ。容姿をサービスととるかどうかは別として。僕はとりますけど。

でもね、ちょっと待て。どことは言わないけど東京都は高田馬場のTSUT○YA。お願い、その子はやめて。ちょっといい加減可愛すぎるから。マジでお願い。ビデオ屋風情が取り扱っていいレベルじゃないから、マジで。もぅホントお願いします。
考えたらわかるじゃないですか(裏声ぎみで)!!ビデオ屋つったらアレじゃないですか、心のオアシスなわけですよ僕ら寂しい独身男性サラリーマンみたいなもんにとっては。くそB級映画も、シンディーローパーのCDも、ウッフ〜ン揺れるハートなDVDもサンダルつっかけて「あーこれぇ、延滞しちゃったんすけどぉ(くっちゃくっちゃ)」みたいな感じで借りに行きたいわけですよ。
まじ禿げ上がったニートも、オシャレな美容師かなんかも、コンサルティング会社勤務のエリートもみんな一様にそういうオアシスタイムなわけですよ。

何をカジュアルに奪ってくれとんねんオレのオアシスタイムを。
なんでブエナビスタソシアルクラブとミリオンダラーホテルとアメリを持って「これお願いします(キリっ)」やねん!ちゃ、う、や、ろぉ!!!!!バカっ!!でもスキ!やかましわっ!!!!

美しいって罪ですね。
最近ではもっぱら近所のGEOでうっふ〜ん揺れるハートしてます。いや、僕のよこしまな心がいかんとかうるさいよ君。


Beautiful/Snoop Dogg
posted by ミグリン at 20:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 適材適所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。