「孤独」と「悲しみ」は同義ではない

2012年06月28日

Alysha Nett


今世界で一番好きな有名人は?一番セクシーだと思う女性は?ときかれたら間違いなくAlysha Nettさん一択です。
僕が好きな女性像の詰め合わせみたいな人なので目眩を覚える。

i-love-alysha-nett-5.jpeg tumblr_m64urbx7m41qco8k1o1_1280.jpeg tumblr_m646rchb661rxu746o1_500.jpeg i-love-alysha-nett.jpeg i-love-alysha-nett-7.jpeg
posted by ミグリン at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - Alysha Nett | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚式

0616flower.jpg
大阪で友人の結婚式に出席させていただいた。
人々の幸せな顔を見ていると、つくづく自分は嫌な大人になったと思い知らされるけれど、毎日毎年どんどん自分が嫌いになるけれど、そんな自分を責めてもしょうがないから、まずは自分を愛そうと思える結婚式だった。
結婚式って大抵の場合、参加すると自分も家に帰って愛する誰かに優しくしたいと思うものだけれど、不思議と自分に優しくなれる結婚式だった。
素敵だと思った。

そんなことを言うと、古くからの友人はきっと笑うだろう。
僕ほどに僕を愛してる人間なんていないと笑うだろう。
こうやって人は歳をとるのかな。

おめでとう。
posted by ミグリン at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

Wonder World

朧月夜もビルに陰って菊野台
優しいNujabes今宵は僕を救ってよ
乾き始めたアスファルトを照らす灯りもなく
夜を渡るカラスの集める星を降らせて歩こうよ

はこぶ足取りも重く大町橋
せせらぎは遠く幾千里
酔いも良いも宵と消えて沈むだろう
君はきっとすぐそばまで来ているね

あの信号を超えれば旅も終わりが近い国領町
暗闇を覗いても帰ることなき36度の体温で
止まること無く聞かせてよ
夜明けを着せるあの満月の一駅先までなぞろうよ


ランキン・タクシー/言い出せなかった秘密
posted by ミグリン at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静かなもの はてなブックマーク - Wonder World | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。