「孤独」と「悲しみ」は同義ではない

2013年04月01日

POPEYE

中学生の頃には、性のバイブルとして確固たる地位を確立していたホットドッグ・プレスとポパイの2大ファッション雑誌(の皮を被ったエロ雑誌)ですが、ホームページを見てもわかる通り今やヘッズのファッションをレコメンドする健全なファッション雑誌として見事なまでのジョブチェンジを果たしているわけですが、こと2012年の5月号ではさらに紙面を刷新して、売上部数をそれ以降グングンと伸ばしている今最も面白いファッション雑誌(主観)なわけですけども、内容はホントに素晴らしい。記事の密度も濃く、スタイリングやポートレートのセンスも良い。
そんなポパイの今月号がすげーっていう。
http://magazineworld.jp/popeye/792/read/
もういきなり言ってしまいますけど、上のリンク先のHPでも見れるこのページがすごい。
05.jpg06.jpg
これ、ちょっと公式HPの画像だとわかりづらいんで、大きいの用意しました。
POPEYE.jpg
わかります?なんていうか、絵が描いてあって、それに値段とお店が書いてある。
例えば左下の帽子被った男性の左小指には金色のリングが描かれてるんですけど、その下を読むと『ゴールドリング¥236,350ティファニー/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク電話1(プッシュホン)xxx-xxxxxとある。んなもんおまえのさじ加減ひとつじゃろがいっ!と。このページを最初に開いた時まじで椅子から転げ落ちそうになった。ポパイすごい。ポパイ新しい。ポパイまじポパい。
発想が違いすぎる。これが可能ならなんでもOKやからね?てかスタイリストなんていらねーし、ブランドのプレスルームも業務半分ですむし、プレスサンプルの必要性もぐっとさがるわー楽になるわー仕事楽になるわー。なるかハゲ!筋肉バカ!オリーブにフラレてしまえ!
posted by ミグリン at 23:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | メディア はてなブックマーク - POPEYE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事はpopeye何年何月号のですか?
Posted by つっつん at 2016年07月03日 16:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。