「孤独」と「悲しみ」は同義ではない

2012年01月09日

fashion movie: scotch & soda

MAISON SCOTCH AMSTERDAMS BLAUW SS12 from Scotch & Soda on Vimeo.


僕の大好きなscotch & sodaからオシャレVIDEO出てた。
posted by ミグリン at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | はてなブックマーク - fashion movie: scotch & soda | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

2〜4月購入

世間の消費意欲に油を注ぎ、景気に火をつけようという、ただの浪費ブログはマエノメリです。
最近サボっていたのでまとめて更新。
以下購入順。

@ZARA 綿ニット
IMG_0305.jpg
そろそろ春なので春色で、がしがし洗える綿100のニットを探していたところこいつを発見。
Vの深さもちょい深めで気に入っています。ちなみに安いし気に入ったので、4月に同じものを同じサイズでもう一枚購入しています。


ARobert Geller スラブ入りプリントTシャツ
cd40e6a4.jpg img56572030.jpg
デニム等と合わせやすそうな色がそろっていて、僕はこれのネイビー地にブラックのプリント入り(写真左)を購入したのですが、シルエットが良くて大変気に入っています。因にBOCHUMとはドイツの都市の名前。


Bgoa 麻ストールカーディガン
35011035m.jpg
お兄系ブランドのgoaで初めて買物しました。109-Aで買物したのも初めてです。知り合いがデザイナーをしているブランドが同じビルの中にあって、遊びにいった時に一目惚れして買いました。モデルのお兄さんはお兄系ブランドだけあってこんな着こなしですが、僕はハーフパンツなんかと合わせてちょーゆるい感じで着ています。まだ1回しか着ていませんが夏なんかは重宝しそうです。
ちなみにこのブランド、この時初めて見たのですが、なかなか洗いや加工が上手で、雰囲気のあるもの作りをしています。お兄系侮り難し!


Ci.o.d スワロフスキーTシャツ
1609189_b_4.jpg 1609189_b_7.jpg
なんか可愛いらしい人をなめたようなクマ(?)がスワロフスキーによってプリントされているTシャツ。Editionで見つけたんですが、なんかセレブっぽくてバカっぽくて買ってしまいました。裾や襟まわりにダメージ加工が施されていてちょっと凝ってます。
因にi.o.dとはillumination of Darknessの略だとか。海外のブランドだそうですが、詳細は不明。


ETOPMAN x Mihara Yasuhiro トレンチコート
miharayasuhiro_topman_trench_coat-thumb-600x450-22445.jpg
『気鋭デザイナーが「TOP
MAN(トップマン)」のトレンチコートを特別にデザインする "The 
Trench 
Coat
 Project(ザ・トレンチ コート プロジェクト)" が始動し、日本人デザイナーとして唯一MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)が抜擢された。このトレンチコートは、日本では、2010年3月14日に移転リニューアルオープンする「MIHARAYASUHIRO 
TOKYO」と大阪の直営ショップにて100着限定で発売する。』というニュースを見て買いに行ったコート。色はベージュ。似合わないかと思っていましたが着てみると以外と良かったので購入。袖とベルト部分にプリーツ加工が施されています。ボタンが飴みたいな半透明の素材で、それがまた可愛いと思うのですが、このボタンが知り合いには安っぽいと不評です。


DPeacenik カラーネップ5分袖Tシャツ
IMG_0345.jpg IMG_0344.jpg IMG_0347.jpg
リサイクルコットン、リサイクルポリエステル、オーガニックレーヨンで出来た地球に優しいのかどうか不明なTシャツ。着心地は抜群です。定番アイテムなのに、シルエットも細めで、ボディ部分にはカラーネップが入っていて、ちょっと違った見え方をするのがオシャレです。相当気に入っています。もう一枚欲しい。


EH&M ショートパンツ
IMG_0333.jpg IMG_0332.jpg
ふらふらっと寄った勢いで、ノリで買える金額のわりに、なかなか良く出来ているのがH&Mの魅力ですね。もちろん縫製の善し悪しとか別にして。そういうのはやっぱりユ○クロがいいですかね。でも素材や加工に雰囲気があって、高い買物ではないです。
夏になったらがんがん履いて遊びに行きたいです。あとベトナムとかの出張のお供に。


FAMERICAN RAG CIE 麺ニット
1617070_18_D.jpg 1617070_b_1.jpg
襟ぐりが大きく空いていて、フェミニンな感じです。中に同じようにゆるい襟のTシャツを着たり、タンクトップを着たりしています。ザラッとした梨地の素材がこの時期にちょーどえぇ。いいでしょう。

GFADELESS スキニーデニム
IMG_0334.jpg IMG_0336.jpg
色が薄くて細めのデニムを探していたところこいつと出会いました。FADELESSはアメラグの新しいデニムライン。すこしクスんだ綺麗な色だと思います。上のアメラグのニットとか、ゆるくてちょっとオーバーサイズのTシャツやパーカーと合わせて着たい感じです。80年代っぽく。
因に、5月にはFADELESSのお店が渋谷にオープンするようです。


HFifth Avenue Shoe Repair 麻ニット
large.jpg
スウェーデンの新進気鋭のブランド。今世界でも注目のブランドです。これはすごく薄手の生地で、だるんだるんです。肩なんかは肌が若干透けるくらいなので、ワンサイズ大きめを買いました。薄くてピタッとしてたらゲイっぽいですもんね。
とにかく着心地のよい素材をゆるい感じで仕上げているブランドなので、チェックしてみてください。
posted by ミグリン at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | はてなブックマーク - 2〜4月購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

1月購入

世間の消費意欲に油を注ぎ、景気に火をつけようという、ただの浪費ブログはマエノメリです。
因に12月は服を買いませんでした。

@Editionの綿カーディガン
カーデ.jpg カーデD.jpg
春物です。フィットもいいし、綿100なので夏先くらいまで活躍してくれそうです。ちらりと見える配色とねじれがうるさくない感じで好きです。

ASixeのTシャツ
Tシャツ.jpg TシャツD.jpg
これも春物。カットオフのディテールと、ものすごく違和感のある首周りのアシメなデザインが特徴。着ている自分の姿を鏡で見ましたが、なんか首もとの違和感がイライラっとします。人にストレスを与えるデザインだと思います。

BEditionのウールパンツ
ウールパンツ.jpg 止水D.jpg
写真ではわかりませんが股上のかなり深い(セミ)ジョッパーズパンツです。ですがオシリ周りにそんなにゆとりはなくてあのウンコ漏れたオシメ履いてるみたいな感じにはならなくて好きです。止水ファスナーとウールのコントラストがとても効果的だと思います。セールで購入。

CGriffinのEdition別注パンツ。
グリフィンF.jpg グリフィン.jpg
イギリスのブランドグリフィンの定番で特徴的なバックスタイルのパンツ。フロントのリフレクターはEdition別注だそうですが、余計なお世話。こういうストリートっぽいルーズなシルエットのパンツがたまに欲しくなる。セールで購入。

CSolid Lineのナイロンパンツ
ナイロンパンツ.jpg ナイロンパンツD.jpg
Solid LineはPledgeというドメスティックブランドのゴルフライン。上品でプレーンなポロシャルやブルゾンをほとんど白黒だけに色を絞って展開しています。テフロン加工してあるので防汚、撥水。機能的です。これは非常に股下のシルエットがきれいで気に入っていますが、ウエストがブカブカなので腹の出たオヤジ用でしょうか。あとナイロンの裏無しなので冬は生地がとてもちべたい。ヒートテックが必要です。セールで購入。

購入したパンツ3本全てがセール品でした。トップスはまだクローゼットで春を待っています。


iLL / DeadlyLovely
映画『ノーボーイズ、ノークライ』のメインソングでした。すごくいい映画だったのレビューはまた今度。
posted by ミグリン at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | はてなブックマーク - 1月購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

11月購入

世間の消費意欲に油を注ぎ、景気に火をつけようという、ただの浪費ブログはマエノメリです。
11月はあんま服こうてないの。遊興費に消えてます。あと出張費。

@Pumaのバックルベルト
KICX2290.JPG
こういうバックル主張系のベルトって太いものが多いんですけど、こいつはレザーベルト部分もキャシャで気に入っています。バックルもスワロフスキーをはめ込んだりした過剰なブリンブリン感ではなくて、シルバーのカッティングだけで表現された上品なキラキラ感が大人っぽくて良いと思います。

Aロイヤルパームのカーディガン
KICX2294.JPG KICX2291.JPG KICX2293.JPG
これを着て黒いパンツに白のVネックTシャツを着ていると「ストレイキャッツ気取りが!」っていうお褒めの言葉を頂きました。60年代のアウトサイダー的なノリがかっこ良くてたまりません。綿100でお値段もお手頃でした。

BEditionのニットダウン
KICX2286.JPG KICX2284.jpg
表地がウール80%ナイロン20%のダウンパーカーです。裏地に高密度のシレーを使っているので保温性も抜群です。ファスナーは全てLiLiというこだわりよう。仕様の割にはお手頃価格だったと思います。シルエットもダウンのくせにタイトでかっこいいです。
どうしてもカジュアルになっっちゃうダウンJKスタイルもこういうのだと良いと思います。
どうしても袖下と脇下が毛玉だらけになるのはご愛嬌ですね。
posted by ミグリン at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | はてなブックマーク - 11月購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

10月購入

世間の消費意欲に油を注ぎ、景気に火をつけようという、ただの浪費ブログはマエノメリです。
嘘です。何をどんな時期に買ったかの自分的メモです。

@HAREのリバーシブルボアベスト
KICX2155.JPG
今年流行のアニマル柄に乗っかってしまいました超ミーハーですみません。リバーシブルなので黒無地面で着てもかわいいし意外とどんな格好にでも合いそうな所が気に入っています。デニムでもウールパンツでも、チノでも合うし、ニットでもTシャツでも合う。あと生地が二重だからけっこう暖かいです。

Aユ○クロの裏ボアスウェット
KICX2158.JPG KICX2161.JPG
これは実のところわけあって発売前から出る事は知っていて、心待ちにしていた商品です。2,900円でこのアイテムは超お買い得だと思います。暖かいし、表がシンプルなデザインだから高そうに見えるところもいいです。これもどんな服装にも合います。2色買いしました。女性にもオススメ。すでに品薄なので無くなる前に是非。たぶんユ○クロさんでも二度と出来ない商品だと思います。

BOverrideのハット
KICX2170.JPG
冬用のハットがどうしても欲しかったので、急いで購入しました。ほんとは無地が欲しかったのですが、これは被ってみたら図った様にシックリきたのでお持ち帰り。オーバーライドオリジナル商品なので値段もリーズナブルです。
posted by ミグリン at 02:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | はてなブックマーク - 10月購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

9月購入

世間の消費意欲に油を注ぎ、景気に火をつけようという、ただの浪費ブログはマエノメリです。
9月に買った服。
何をどんな時期に買ったかの自分的メモです。
@ユ○クロのスキニージーンズ
KICX2131.JPG KICX2133.JPG
リジットデニムです。今はスキニージーンズをオーバーサイズで履くのがかわいいかな、と。元来体型がガリガリガリクソンなので、僕みたいな体型の人はそっちの方がケツの落ち感とかが良いと思います。安い。質が良い。

Aスラップ・ショットのオリジナル7分袖Tシャツ
KICX2134.JPG KICX2135.JPG
今年気になるスタイリングはなんと言ってもRUDE BOYですよね。よねって言われても知らんでしょうけど。なんかロックで悪そうだけどお茶目な服が好きです。これは★の部分も含めて全部刺繍です。襟もとのワンポイント刺繍とかいろいろ凝ってます。刺繍の技法も全部使い分けてて、乱暴な面構えとは違って意外とよく考えられているところが好きです。刺繍が当たるので着用感は良くないですけど。

Bアメリカン・ラグシーのニット
KICX2138.JPG KICX2137.JPG
ウールとアクリルに少しのレーヨンですごく着心地が良いです。毛羽立ちや毛玉は気になる混率ですが。襟もとや袖口のラインだけ糸使いを変えているところがオサレ。@のスキニーとかに合わせてサラッと着ると良いかも。

Cワコマリアのトラウザーパンツ
KICX2149.JPG KICX2150.JPG
これもルード・ボーイアイテムです。ワコマリアはそういったアイテムでヒットを飛ばしているブランドですけど初めて購入しましただって高いんだもん。これは適正価格。学生服みたいな真っ黒のトラウザー。革靴にAのTシャツとか。ところでこれを購入した時にくれぐれも丈を短くしすぎない様にお直しを以来したのですが、インターナショル・ギャラリーの店員さんがオシャレすぎて「丈を長めにとる」っていう意味が良く分からなかったみたいでちょっと短めのオシャレ丈にあがっているので若干ムカついています。ホントは綺麗目の格好でも着たかったのに、もう腰履きしかできないじゃないかバカやろう。

Dトップサイダーのデッキシューズ
KICX2148.JPG KICX2147.JPG
秋カラー、秋ファブリックで出ていたので一目惚れして買いました。かわいい。パンツをロールアップして履きたい。
トップサイダーといえば、1935年から続く老舗ブランドですけど、最近コラボものにも積極的で、特にバンド・オブ・アウトサイダーxトップサイダーの靴欲しい。

Eオーナーのウォレットチェーン
KICX2152.JPG
フランスのブランド、オーナー。ほっそいのでどんな格好にも会う感じが気に入っています。これもルーディなアイテムです。
posted by ミグリン at 13:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | はてなブックマーク - 9月購入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

秋物第一弾

世間の消費意欲に油を注ぎ、景気に火をつけようという、ただの浪費ブログはマエノメリです。
8月に買った服。

@アメリカン・ラグシーのプリントシャツ
KICX1996.JPG KICX1998.JPG
グレー地に黒のペイズリー模様がかわいい。ヤクザに遣われるチンピラっぽくて好きです。タイトなシルエットも好き。リーゼントっぽい髪型で黒ぶち眼鏡、白のタンクトップの上から着て、チノパンに革靴とかでアメリカのチンピラっぽく。

Aフレッドペリーのシャツ
KICX2007.JPG KICX2008.JPG
衿が途中からフラットニットになってるデザインがかわいい。値段はかわいくない。極細のストライプも上品。綺麗目で少し光沢のあるようなパンツにボタンを上までとめて着てます。

B知らないブランドのダンガリーのシャツ
KICX2017.JPG KICX2027.JPG
ダンガリーシャツといえば両ポケットで、3本ステッチを使ったようなワークウェアが定番ですけど、このシャツはスッキリしたデザインとシルエットが良くて好き。日本製。カフ裏の白い別布もお気に入り。マドラス柄のショートパンツなんかに合わせて夏の名残っぽく着るのが個人的流行。

Cハレのクレリックシャツ
KICX2040.JPG KICX2041.JPG
ハレは初めて購入。まず値段の安さが魅力です。あと定番のデザインながらシルエットもかなり細身で僕の体型にマッチしてて気に入っています。すごく薄いブロード生地なんですけど、程よい光沢感があってあんまり安っぽくないところも魅力。

DハレのグラフィックT
KICX2049.JPG KICX2050.JPG
薄いピンク杢のグラフィックTシャツ。ピンクの色合いと、ネックラインの少し繊細な感じがかわいいと思います。値段もかわいい。袖口や裾が天地縫いになっていて、レーヨン混の柔らかい風合いとマッチしててちゃんと考えられたデザインだと思います。毛玉できやすいけどね。

EV ROOMのスウェットパーカ
KICX2045.JPG KICX2046.JPG
ホントはHALB Relaxのスウェットが欲しかったんですけど、こっちを見つけて一目惚れ。
ポケットやフロントのカットオフが吊り裏毛のやわらかくてもっちりした生地と合っててすごく気に入っています。薄手のニットの袖口も上品。ファスナーはかみかみです!タイトなシルエットなので冬にレザーのスイングトップにグレイのウールのトラウザーなんかと合わせてラフ&上品に着たいなぁと思ってます。V RoomはNYからの逆輸入ブランド。いいものをいっぱい作っています。世界に誇るメイド・イン・ジャパン。

Fユ○クロのスリムフィット・シャツ
KICX2056.JPG KICX2055.JPG
とうとうあのブランドからスリムフィットのシャツが出た!今までなぜかシャツだけはスリムフィットシリーズを頑なに商品化しなかったみたいですけどとうとう発売されたので3枚大人買い。シルエットさえ合えばユ○クロでも欲しいものが沢山あります。
もうすぐ発売のジル・サンダー協業商品も気になります。

Gアメリカン・ラグシーのデザインTシャツ
KICX2059.JPG KICX2058.JPG
衿や袖や裾のカットオフされたリブがとても良くできて感心。着心地も良いし、なによりマットなグレイは最近一番気になる色です。

H02DERIV.のレザースウィングトップ
KICX2074.JPG KICX2069.JPG KICX2073.JPG
レザーのジャケットはシングルライダースの黒をもっているのですが、比較的サイズが大きくてもう一着欲しいと思っていたところだったので、この派手なグラスグリーンのジャケットを購入。お高いブランドですがセールだったのでなんとか手が出ました。
02DERIV.は鞄で有名なマスターピースのアパレルブランド。特に皮には圧倒的な自信とノウハウを持ってます。ワンサイズながら、きると身体に程よくフィットする素敵なカッティングもさることながら、インプランとされた磁石でとめる衿などこだわりもさすが。
冬でも厚着しない(てかダウン的なものを持ってないだけ)僕にとっては、大活躍の一着になりそう。誰が言ったか、皮は出会いです!
posted by ミグリン at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | はてなブックマーク - 秋物第一弾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。